HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

全国厚生労働関係部局長会議のポイント

2013年2月22日 (金)

 厚生労働省は19、20の両日、全国厚生労働関係部局長会議を開き、来年度予算のポイントや当面の重要施策等を都道府県担当者に説明した。

原医政局長、手厚い予算対応を説明‐在宅医療の推進策示す

原氏

 原徳壽医政局長は、医療の重要性が急速に増大していくことが見込まれているとし、「国民のニーズに応じた効果的、効率的な医療提供体制を着実に進めていくことが必要」と強調。具体的には、在宅医療の推進、チーム医療の推進等を進めていくことを挙げた。在宅医療の体制整備では、2012年度補正予算で地域医療再生基金に500億円を積み増すと共に、13年度予算案でも、薬剤師等の多職種による在宅チーム医療を担う人材育成事業に1億円を計上している。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録