HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【ケアネット】一般名処方めぐる意識調査‐半数以上の医師は「未実施」

2013年07月09日 (火)

 医師・医療従事者向け情報サイト運営のケアネット(東京千代田区)は、同社医師会員1000人を対象に「一般名処方」に対する意識調査を実施した結果、一般名処方加算が導入されて1年超が経過したものの、半数以上の医師が現在も一般名処方を行っていないことが明らかになった。

 後発医薬品使用促進策の一つとして、昨年4月に「一般名処方加算」が新設されたが、一般名処方の実施有無を聞くと、「行っている」17・4%(昨年6月の前回調査は15・1%)、「一部行っている」25・4%(同19・3%)であり、何らかの形で一般名処方を行っている医師は全体で42・8%(同34・4%)と、半数以下にとどまった。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報