【新製品】ほのかにバラが香るCPC配合トローチ 塩野義製薬

2013年8月26日 (月)

ローズウィンド

 塩野義製薬は、口腔内を殺菌・消毒し、口臭を除去するトローチ剤「ローズウィンド」(指定医薬部外品)を新発売した。殺菌成分セチルピリジニウム塩化物水和物(CPC)のほか、唾液分泌促進作用のあるキキョウエキス、抗炎症作用のあるグリチルリチン酸二カリウムを配合している。香料として、ブルガリアンローズオイルを使用しており、ほのかなバラの香気を特徴とする。

 口臭は、口腔内の粘膜上皮や食べかすなどの蛋白質が、嫌気性菌によって分解された際に発生する揮発性硫化物が要因の一つとされている。「ローズウィンド」は、CPCが口腔内を殺菌・消毒することで口臭を除去し、またブルガリアンローズオイルのほのかなバラの香気も特徴で、口臭で悩む人のQOL向上をサポートする。

 携帯にも便利なアルミパウチ包装で、税込み希望小売価格は20錠698円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録