HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【かながわ学術大会】薬剤師の専門性へ期待‐医薬品安全対策の要に

2014年1月20日 (月)

かながわ学術大会

 神奈川県薬剤師会と神奈川県病院薬剤師会は共催して第12回かながわ薬剤師学術大会を、「地域の中での薬剤師を考える―今、やるべきこと」をテーマに13日、横浜市内で開催した。ポスター発表を中心に会員による学術発表、メインテーマに沿ったシンポジウムなどのほか、県民を対象にした市民公開講座、お薬相談・血管年齢測定・体組成測定も行い、多くの人たちで賑わった。

 開会式では加藤昇一県薬会長、高尾良洋県病薬会長らがあいさつした後、地元選出の松本純衆議院議員、参議院の藤井基之議員らが来賓として祝辞を述べた。松本議員は診療(調剤)報酬改定に当たっての麻生太郎財務大臣とのやり取りの一端を披露。「麻生大臣から、どうしたら医療費を抑えられるか発信すべきといった大きな宿題を預けられた。薬剤師自らが、その公益性を考え、自立する薬剤師とは何かを議論してもらいたい」と、医療費抑制の面での薬剤師の活躍に期待を示した。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録