ダブル消炎効果が特徴「ハリックス55EX」 ライオン

2006年4月12日 (水)

 ライオンは、サリチル酸グリコールとグリチルレチン酸の2種類の抗炎症成分を配合した“ダブル消炎効果”で、肩や腰のコリや痛みに高い効果を発揮する外用鎮痛消炎パップ剤「ハリックス55EX」(冷感タイプと温感タイプ)を新発売した。

 痛みに効果のあるサリチル酸グリコールを外用消炎剤で最大量配合(膏体100g中に2・0g)し、さらに腫れを緩和するグリチルレチン酸を配合した。同社のパップ剤に用いられている独自技術の高含水性基剤PAC‐55が、これら有効成分の吸収を助け、優れた鎮痛消炎効果を現す。水分を多く含む弱酸性基剤なので、長時間貼っても肌に優しい。また全方位伸縮自在のニット支持体を採用しているため、どんな部位にもフィットし、剥がれにくい。

 冷感タイプはL‐メントールを配合した心地よい清涼感が特徴。また温感タイプはトウガラシエキスを配合し、温熱感が持続する。また冷感タイプにはハーフサイズの大容量品(24枚入り)もラインナップした。「ハリックス55EX」の税別希望小売価格は、冷感タイプ・温感タイプとも10枚入り1200円、20枚入り2000円、ハーフ12枚入り880円。また冷感タイプのみハーフ24枚入り1480円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録