20日に第205回研究会 医療・医薬品情報研究会

2017年4月4日 (火)

平成29年度予算が過去最大の97.5兆円で3月27日成立、歳出での一番の支出は社会保障費で高齢化による伸びで医療費は11兆5,010億円(2%増)となっています。予算成立に伴って2018年度診療報酬改定に向けた中医協議論が始まり、冒頭から調剤報酬の議論で日医が「かかりつけ薬剤師指導料」算定について調剤チエーンへの懸念を示しバトル勃発、今後の議論がヒートアップしないか関係者からは不安の声が漏れています。2018年度改定は診療報酬・介護報酬ダブル改定の他に医療計画更新・介護報酬事業計画の更新・医療費適正化計画のトリプル計画も集中、翌年2019年は消費税増税も控えているなど厳しい時間が経過しようとしているのです。

一方、調剤専門薬局が苦戦している半面、ドラッグストアの好調さが目をひきます。健康長寿社会をうまく取り込んで「近くて便利・ワンストップサービス」を生活者に提供をしている感があります。長期的な人口減少局面を迎え、調剤・食品・生活雑貨など持続的・実効的なサービス提供によって“かかりつけドラッグ”として、顧客の健康を総合的にサポートしていこうとしているのでしょうか。

今回の講師である宮田氏は大手ドラッグストアで成長戦略を実践し多くの成果を収めてこられました。研究会では地域包括ケアにおけるセルフメディケーションの位置付け・今後の展開・その背景、さらに調剤専門薬局との戦略の違い等々、幅広い視点で語っていただきます。乞うご期待!

日時

平成29年4月20日(木)15:00~17:00
*会員の方は14:30~総会にご参加ください。

会場

薬学ゼミナール「お茶の水教室」3階
東京都千代田区神田駿河台2-1-14(地図参照[PDF]

演題

「ドラッグストアの成長と戦略」

講師

宮田 武志氏
(株)メディテ―ル 代表取締役社長

参加費

会員(無料)、非会員:当日参加(3,000円)、学生:無料

出欠連絡

n_mizuno@ivory.plala.or.jp)まで!
・会員の代理参加が出来ますのでご利用ください。
・当日の連絡先:水野(090-1813-7067)田中(090-2417-0816)

次回のご案内

*2017年5月18日(木)15:00~17:00
「新しいことへの挑戦(仮題)」
高橋 正志氏(岡山マスカット薬局社長)

主催

医療・医薬品情報研究会




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

研修会 セミナー 催し物 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録