HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

6府県の登販者試験実施へ‐19年度から関西広域連合で

2018年3月22日 (木)

 関西広域連合(連合長井戸敏三氏・兵庫県知事)は、2019年度から同連合に参加する6府県(大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、和歌山県、徳島県)について、現在、各府県単位で実施している登録販売者試験と毒物劇物取扱者試験の事務を同連合として行う。18年度に試験日や受験料など関連事項などの最終の詰めに入る。

 同連合では13年4月から、試験事務の一元化による効率化を目的に調理師、製菓衛生師、准看護師の試験・免許等業務を実施している。同様に登録販売者試験、毒劇物取扱者試験についても19年度の実施に向け、これまで調整を進めてきた。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録