パッチ型のOTC禁煙補助剤「シガノンCQ」、今夏に発売 グラクソ・スミスクライン、大正製薬

2008年4月28日 (月)

 グラクソ・スミスクライン(GSK)と大正製薬は21日、パッチタイプの禁煙補助剤「シガノンCQ」を「禁煙時のイライラ・集中困難・落ち着かないなどの症状の緩和」の効能・効果をもつOTC医薬品として、16日に厚生労働省から承認を取得したと発表した。今後、輸入通関の手続きや日本市場向けのパッケージなどを行い、今夏の発売とプロモーションの開始を予定している。

 承認された「シガノンCQ」は、ニコチンを主成分とする貼付剤。一定量のニコチンを皮膚から継続的に供給することで、禁煙時に出現するイライラや集中困難、落ち着かないなどのニコチン離脱症状を緩和し、禁煙を成功に導く。

 GSKが製造を行い、大正製薬が発売元として全国の薬局・薬店を通じて販売する。

 「シガノンCQ」は欧米などで1990年代から販売されており、世界のOTC医薬品におけるパッチタイプの禁煙補助剤市場で40%のシェアを占めている。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録