12月14日に令和元年度第2回JASDIフォーラム「医薬品情報専門薬剤師によるDIリテラシーの教育」 日本医薬品情報学会

2019年10月31日 (木)

 「DIリテラシーの教育」をテーマに、日本医薬品情報学会(JASDI)主催による令和元年度第2回フォーラムが、12月14日午後1時半より、日本赤十字看護大学(広尾キャンパス301講義室)で開催される。

 DI担当薬剤師は薬物療法に関する問い合せの対応などを行う際に、患者背景などを把握した上で、適切な情報を収集し、状況に応じ情報を再構築して提供することが求められる。また、医薬品の安全性情報などは、施設の規模や特徴など踏まえ、事例ごとに周知の必要性や方法を検討することが必要となる。そのため病棟薬剤師などとの連携も重要であり、相互に共通認識を図る必要もある。従って、医薬品適正使用の推進のためにはDI担当薬剤師と病棟薬剤師へのDIリテラシーの教育が課題と考えられることから、今回、『DIリテラシーの教育』をテーマに取り上げ、現状の課題と今後の在り方について、様々な視点から議論する。

主催

日本医薬品情報学会(JASDI)

日時

12月14日(土)13:30~16:55

場所

日本赤十字看護大学 広尾キャンパス301講義室
https://www.redcross.ac.jp/about/access

プログラム概要(演題名は全て仮題)

▽卒後1~2年目薬剤師へのDIリテラシーの教育:川名真理子(亀田総合病院薬剤部)

▽病棟薬剤師へのDIリテラシーの教育:佐村優(横浜総合病院薬剤科)

▽卒前薬学教育におけるDIリテラシーの教育:栃倉尚広(日本大学医学部附属板橋病院薬剤部)

▽適応外未承認薬等の薬物療法最適化のためのDIリテラシーの教育:新井さやか(千葉大学医学部附属病院薬剤部)

※認定単位の確認等は学会HP参照

参加費

会員3,000円、非会員5,000円、学生1,000円(当日会場にて)

申込方法

日本医薬品情報学会のホームページ(http://www.jasdi.jp/)より

締め切り

令和元年12月10日(火)




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

研修会 セミナー 催し物 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報