HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【EPSHD】MBOで株式を非公開化‐創薬に進出、事業進化へ

2021年06月04日 (金)

 EPSホールディングスは、経営陣が自社を買収するマネジメントバイアウト(MBO)によって、株式を非公開化すると発表した。創業者で同社代表取締役の厳浩氏の傘下会社が株式公開買い付け()を実施する形となる。CRO事業を中核に展開してきたビジネスを創薬等に拡大し、グループの各事業を進化させていくステージに入ったと判断。創業30周年を迎えた節目に、より機動的な経営体制を構築するため、株式非公開化という大きな決断を下した。TOBは10月末頃の完了を予定している。

 同社は、主力のCRO事業、SMO事業、CSO事業、中国の益新事業などを展開し、事業を拡大してきたが、これら既存のサービス業を従来の延長線上で継続しても、持続的な成長は難しいと判断。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
注目企画
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報