TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】無通告査察強化など注力‐佐藤監麻課長「後発品不正の再発防止へ」

2021年11月12日 (金)

佐藤監麻課長

 厚生労働省医薬・生活衛生局の佐藤大作監視指導・麻薬対策課長は8日に専門紙と共同会見し、続発する後発品製造に関する不正事案について、無通告査察の強化などに注力する考えを示した。(PMDA)のノウハウも活用し、都道府県の査察能力を育成していく方針だ。

 佐藤氏は、一部後発品メーカーによる製造工程上の不正事案の影響を受けた供給不安について、「法令遵守の意識欠如、品質確保体制の不十分さ、行政の調査体制など複数の要素が絡み合って引き起こしていることが指摘されている」とした上で、「明らかに遺憾と言わざるを得ない」と述べた。

[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報