TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省調査】企業の供給状況に濃淡‐出荷調整中の130成分

2022年03月09日 (水)

 厚生労働省は4日、一定以上の供給量を満たしながらも出荷調整中にある医療用医薬品130成分・規格について、企業が販売する製品(銘柄)ごとの出荷状況を公表した。品目ベースで見ると供給状況に濃淡があり、調査全体では約3割の製品で通常よりも出荷量が減少していることが分かった。

 今回、調査対象となった成分規格は、昨年9月の供給量が一昨年9月の供給量よりも5%以上増加し、成分規格全体として概ね需要を満たしているもの。出荷調整中の130成分規格について、製造販売企業が販売する製品ごとに出荷状況を調べた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報