セルジーン”を含む記事一覧

2009年11月11日 (水)

 日本新薬の前川重信社長は10日に大阪市内で行った中間決算会見で、血液癌の一種である骨髄異形成症候群(MDS)を対象に開発中の「NS‐17」(アザシチジン)について、国内での第II相臨床試験が間もなく終わり、早け

続きを読む »


2009年10月09日 (金)

 「薬事日報」の記事タイトルをリスト形式で掲載。記事全文はYAKUNETでご覧いただけます。(→ YAKUNETとは) 3面 新連立政権誕生‐“脱官僚”政治が本格化 時の話題 2009年 秋

続きを読む »


2009年09月09日 (水)

 「薬事日報」の記事タイトルをリスト形式で掲載。記事全文はYAKUNETでご覧いただけます。(→ YAKUNETとは) 1面 新型インフルワクチン接種の素案まとめる‐輸入ワクチンを特例承認へ 厚

続きを読む »


2009年09月08日 (火)

 セルジーンは、多発性骨髄腫治療薬「レブリミド」(一般名:レナリドミド)を6月に申請し、日本市場に本格参入する。2010年秋の上市に向け、血液癌領域で専門性の高いMRを採用し、販売体制を構築する。上市後は、レブリ

続きを読む »


2009年07月15日 (水)

 「薬事日報」の記事タイトルをリスト形式で掲載。記事全文はYAKUNETでご覧いただけます。(→ YAKUNETとは) 1面 木下経済課長、後発品使用促進で展望‐病院薬剤部や薬剤師会を軸に DP

続きを読む »


2008年02月04日 (月)

関連検索: 医薬品第二部会 結核 希少疾病用医薬品 オーファンドラッグ 乳癌治療薬 ハーセプチン 薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会は、肺結核治療薬として開発中の薬剤など3品目(同一成分2品目含む)を希少疾病用医薬品(オ

続きを読む »


2007年07月10日 (火)

 厚生労働省は、未承認薬使用問題検討会議の検討結果を受けて、国内で治験準備中あるいは実施中の医薬品に関する情報をホームページで公開している。これまでの検討結果をリスト化したもので、既に承認された以外のものが紹介されている

続きを読む »


2006年09月07日 (木)

 厚生労働省は未承認薬使用問題検討会議の検討結果を受けて、国内で治験準備中あるいは実施中の医薬品に関する情報を、同省ホームページに公開した。過去9回開催された結果をリスト化したもので、既に承認されたものを除き、次の23品

続きを読む »


2006年08月09日 (水)

 藤本製薬は8日、多発性骨髄腫の治療薬としてサリドマイドの国内承認申請を行ったと発表した。同剤はオーファンドラッグに指定されており、迅速な審査がなされる。 6月に国内での治験を終えた。申請した同剤は、サリドマイド100m

続きを読む »


2006年05月29日 (月)

 サリドマイドが、多発性骨髄腫治療の併用療法として、FDAで承認された。 承認されたのは、米セルジーン社の「サロミド」。規格は50mg、100mg、200mgの三つで、デキサメタゾンと併用する。 サリドマイドには、胎児成

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報