日本調剤”を含む記事一覧

2020年09月18日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
ビオチンで注意喚起 小児科学会など:P2 フォロー後連携が7割 NPhA調査:P6 再生細胞薬後期試験へ サンバイオ:P7 企画〈CL適正使用〉:P4~5

続きを読む »


2020年09月14日 (月)

 日本調剤は、オンライン服薬指導が実施可能となる改正医薬品医療機器等法の施行に対応するため、予約機能やビデオ通話機能などを備えた「日本調剤オンライン薬局サービス」を自社開発し、全国の日本調剤グループ薬局での運用を開始

続きを読む »


2020年09月11日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
ワクチン審査は慎重に 福島医務技監:P2 講習会をウェブ形式で 大阪府薬務課:P3 オンライン薬局サービス 日本調剤が展開:P6 独企業に一部製品譲渡 武田薬品:P7

続きを読む »


2020年08月17日 (月)

きょうの紙面(本号8ページ)
医薬局総務課長に 込山氏:P2 一般用医薬品市場 コロナ影響で微減:P6 デジタル機器開発に注力 大日本住友:P7 企画〈外資系企業〉:P4~5

続きを読む »


2020年08月06日 (木)

 日本調剤は、ジェネリック医薬品の普及、有効活用を目指し、欧米など先進国で普及しているフォーミュラリーの作成を通じた医療費削減と標準薬物治療の確立に取り組む中、全国健康保険協会静岡支部(協会けんぽ静岡支部)から地域フ

続きを読む »


2020年08月05日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
RWDの申請資料活用 PMDA:P2 医薬品開発協議会設置 政府:P2 中国市場で拡販へ 小林製薬:P7 企画〈GE薬メーカー〉:P3~6

続きを読む »


2020年07月30日 (木)

 薬業界における2020年3月期等の上場企業で1億円以上の報酬を得ている役員が、製薬企業、調剤薬局、ドラッグストアなどで56人に上ることが本紙の調べで分かった。前回調査時の49人から増え、トップ3を武田薬品の外国人役

続きを読む »


2020年07月20日 (月)

きょうの紙面(本号8ページ)
ワクチン優先接種 秋までに方向性:P2 24年に1.6兆ドルへ 世界医薬品支出:P7 健常人接種で抗体確認 米モデルナ:P7 企画〈胃腸薬〉:P4~5

続きを読む »


2020年07月08日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
中間年調査見送り要望 薬卸連:P2 AMR薬開発へ出資 厚労省:P3 アラガン統合で抱負 アッヴィ社長:P7 企画〈疲労回復〉:P4~5

続きを読む »


2020年06月26日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
電子処方箋の運用 22年夏に:P2 売上1兆円目指す ツルハHD:P6 コロナ対象細胞製剤 ロートが治験へ:P7 バリシチニブ コロナで第III相:P7

続きを読む »


2020年06月23日 (火)

 日本調剤は、次世代の薬局運営を目指し、薬局の機械化を加速させる。薬剤師の専門性や職能を患者へのきめ細かい対応やサービスとして発揮するための基盤づくりとして、2022年度末までに全国約200店舗の薬局の機械化を進め、

続きを読む »


2020年06月22日 (月)

きょうの紙面(本号8ページ)
コロナ薬創出へ提言書 製薬協:P2 3品目を先駆け指定 厚労省:P2 薬局の機械化を加速 日本調剤:P6 FDAから警告書 武田薬品:P7

続きを読む »


2020年06月19日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
東京の陽性率は0.1% コロナ抗体検査:P2 電子処方箋運用で薬局負担軽減:P3 NPhA加盟65%が後発品加算届出:P6 コロナ薬中国で第I相 イーライリリー:P7

続きを読む »


2020年06月15日 (月)

 日本調剤は、プライベートブランド(PB)「日本調剤の赤汁」を全国の同社店舗とヘルスケア通販サイトで発売した。  同社の患者アンケートによると、高齢者の約4人に1人が活力不足に悩んでいることが判明。地域

続きを読む »


2020年06月15日 (月)

きょうの紙面(本号8ページ)
品質申請資料構造化で指針:P2 処方箋枚数が減少 NPhA調査:P6 コロナワクチン臨床試験へ 第一三共:P7 企画〈熱中症〉:P4~5

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報‐AD‐
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報