神戸大学”を含む記事一覧

2015年4月13日 (月)

日時 2015年7月8日(水)10:00~15:40 場所 千里ライフサイエンスセンタービル 5F 山村雄一記念ライフホール (地下鉄御堂筋線・北大阪急行 千里中央駅 北口すぐ)

続きを読む »


2015年3月9日 (月)

 ◇京都大学、大阪大学、神戸大学が初めて合同開催=京阪神連携シンポジウム「関西の医療開発の現状とレギュラトリーサイエンス研究への取り組み」を17日午後12時30分から、京都市下京区のキャンパスプラザ京都で開く。

続きを読む »


2015年3月9日 (月)

きょうの紙面(本号8ページ)
新薬6件を了承 医薬品第2:P2 日薬が学校薬剤師部会を開く:P3 機能性表示で説明会 消費者庁:P6 次世代AD治療薬に自信 エーザイ:P7

続きを読む »


2015年2月25日 (水)

北里大学病院薬剤部長 厚田幸一郎氏に聞く  メトホルミンは、2型糖尿病の薬物治療の第1選択薬として世界中で多く使用されている。その一方で、頻度は高くないものの、不適切な患者への投与による乳酸ア

続きを読む »


2015年2月16日 (月)

神戸大学大学院医学研究科 糖尿病・内分泌内科学部門 教授 小川渉氏に聞く  半世紀にも及ぶ使用経験と確かなエビデンスを併せ持つメトホルミン製剤の中でも、唯一高用量(維持量750~1500mg/日、最

続きを読む »


2015年2月16日 (月)

 神戸大学病院薬剤部の山本和宏氏らの研究グループは、分子標的治療薬の副作用である皮膚障害の発症メカニズムの主要因子を特定した。シグナル伝達物質STAT3の働きが分子標的治療薬によって阻害され、腫れや痛み、皮膚

続きを読む »


2015年2月13日 (金)

きょうの紙面(本号12ページ)
東西でセミナー開催 添加剤協会:P2 インド政権の外資企業政策:P3 中枢疾患治験で新システム クロエ:P12 企画〈東京医療衛生用品フェア〉:P4~11

続きを読む »


2014年12月5日 (金)

 日本緩和医療学会副理事長の木澤義之氏(神戸大学病院緩和支持治療科診療科長)は1日、大阪市内で講演し、日本の緩和ケアの課題について「専門的緩和ケアサービスの量と質が十分に担保されていない」と指摘した。患者がい

続きを読む »


2014年12月2日 (火)

第17回の産官学連携活用WG研究会を開催いたしますが、新たにメンバーに加わる文部科学省 科学技術学術政策研究所の新村和久氏に下記の講演をして頂くことにいたしました。ご関心のある方は、講演会及び交流会へ早い目に参加の申

続きを読む »


2014年6月25日 (水)

千里ライフサイエンスセミナーF3-免疫・感染症シリーズ第5回- 「話題のウイルス感染症の正体とその対策」 1.日時・場所 2014年10月24日(金)10:00~16:10 千里ライフサイ

続きを読む »


2014年6月4日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
新薬等4件を了承 医薬品第1:P2 北海道薬学大会の話題:P3 「日本家庭薬協会」に名称変更へ:P6 シンクタンク「未来創研」初会合:P7

続きを読む »


2014年5月28日 (水)

 代表取締役社長に取締役管理本部長(経営企画担当)の服部保氏の昇格を発表した。7月1日付で就任する。  現社長の深田一夫氏は代表取締役会長に就く。  服部氏は1951年生まれの63歳。兵庫県出身。

続きを読む »


2014年4月21日 (月)

地域医療の現場でICTを効率的に活用し、医療の最適化から産業の活性化につなげる秘訣を紹介する。政府の国家戦略特区に指定された大阪・京都・兵庫の関西圏は、規制緩和と先端医療開発促進、そして国際ビジネス拠点を目指す。次世

続きを読む »


2014年4月16日 (水)

主催  一般社団法人 日本臨床栄養協会 共催  独立行政法人 国立健康・栄養研究所 協賛  一般財団法人 医療経済研究・社会保険福祉協会 参加費

続きを読む »


2014年3月17日 (月)

 第8回大会(大会長:井手口直子帝京平成大学薬学部)を5月25日、帝京平成大学中野キャンパスで開く。  主なプログラムは、シンポジウムとして「患者、メディアとのコミュニケーション―生活者にもっと近づくために」「

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報