米国研究製薬工業協会”を含む記事一覧

2006年12月1日 (金)

 米国研究製薬工業協会(PhRMA)は11月30日、日本に医療制度改革を求める「日本における患者中心の医療制度改革のメリットと課題」と題する意見書を発表した。 公的医療保険制度については、高齢化により増加する医療費負担を

続きを読む »


2006年11月21日 (火)

 「Medical Academy NEWS」最新号の記事見出を掲載しています。記事全文はYAKUNETでご覧いただけます。まずはYAKUNET無料おためしをご利用ください。学会速報ラット胎児でヒトクローン腎臓を作製第4

続きを読む »


2006年9月25日 (月)

 「薬事日報」最新号の記事見出を掲載しています。記事全文はYAKUNETでご覧いただけます。まずはYAKUNET無料おためしをご利用ください。行政リスク分類と販売者試験、「優先検討課題」との認識"高橋医薬食品局長が初会

続きを読む »


2006年9月22日 (金)

シェアラー新会長 米国研究製薬工業協会(PhRMA)は21日、アムジェン会長兼CEOのケビン・シェアラー氏が、15日付で新会長に就任したと発表した。前会長のピーター・R・ドーラン氏が、ブリストル・マイヤーズスクイブ会長兼

続きを読む »


2006年9月11日 (月)

 「Medical Academy NEWS」最新号の記事見出を掲載しています。記事全文はYAKUNETでご覧いただけます。まずはYAKUNET無料おためしをご利用ください。学会速報臨床応用に向け多数の基礎研究成果"薬

続きを読む »


2006年8月9日 (水)

 「薬事日報」最新号の記事見出を掲載しています。記事全文はYAKUNETでご覧いただけます。まずはYAKUNET無料おためしをご利用ください。行政医薬品開発など支援、初年度として十分な成果"基盤研の業務実績を評価厚生労

続きを読む »


2006年8月9日 (水)

 米国研究製薬工業協会(PhRMA)=日本オフィスを移転。15日から業務開始。新住所は〒105‐0001東京都港区虎ノ門3の7の8ランディック第2虎ノ門ビル4階。TEL03・5408・1061、FAX同1062

続きを読む »


2006年7月27日 (木)

頻回改定に反対を主張した業界関係者 中央社会保険医療協議会は26日、薬価専門部会(部会長:遠藤久夫学習院大学教授)を開き、薬価改定頻度を含む薬価制度のあり方について、製薬3団体から意見を聴取した。 各団体とも焦点の薬価頻

続きを読む »


2006年7月13日 (木)

 厚生労働省は、12日に開かれた中央社会保険医療協議会の薬価専門部会に「薬価改定の頻度に係る今後の検討の進め方」を提示した。昨年12月の中医協で了解された06年度薬価制度改革の骨子では、薬価改定及び薬価調査について、「現

続きを読む »


2006年7月6日 (木)

 規制改革を促進するための日米政府の話し合いの成果をまとめた「日米間の『規制改革及び競争政策イニシアチブ』に関する日米両首脳への第5回報告書」が公表された。 「医療機器・医薬品」分野では、米政府が「医療機器及び医薬品の保

続きを読む »


2006年6月6日 (火)

医薬品産業政策の推進に係る懇談会 医薬品産業ビジョンにおける2005年度までのアクションプラン進捗状況を4月に取りまとめたのを受け、厚生労働省は5日、「医薬品産業政策の推進に係る懇談会」を開き、関係業界8団体から意見を聴

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
自社製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録