阪大微生物病研究会”を含む記事一覧

2015年04月15日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
大学発ベンチャーの成長要因を分析:P2 15年目標5000人は視野 CMR総数:P2 iPS細胞研究は順調に推移:P3 世界同時開発を推進 AZ日本法人:P7

続きを読む »


2014年11月05日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
新薬等3件を了承 医薬品第1:P2 訪中し情報交換 日漢協:P3 調剤が増収増益に寄与 ウエルシアHD:P6 製薬各社が中間決算で説明会:P7

続きを読む »


2014年01月17日 (金)

 武田薬品は阪大微生物病研究会が製造する「乾燥弱毒生水痘ワクチン『ビケン』」の国内販売を2月から開始する。これにより武田が扱うワクチンは10製品になる。 (さらに…)

続きを読む »


2014年01月10日 (金)

日時 2014年4月23日(水)13:10~18:00 場所 千里ライフサイエンスセンタービル 5階 山村雄一記念ライフホール (大阪府豊中市新千里東町1-4-2、地下鉄御堂筋線/北大

続きを読む »


2013年07月22日 (月)

 田辺三菱製薬は米フィリップモリスインターナショナルの子会社であるオランダのフィリップモリスインベストメンツと共同で、植物由来ウイルス様粒子技術を用いた新規ワクチンの研究開発に特化したカナダのバイオ医薬品会社「メディ

続きを読む »


2012年10月31日 (水)

 阪大微生物病研究会と田辺三菱製薬は、ポリオ、百日せき、ジフテリア、破傷風を予防する4種混合ワクチン「テトラビック皮下注シリンジ」(一般名:沈降精製百日せきジフテリア破傷風不活化

続きを読む »


2012年10月31日 (水)

 「薬事日報」の記事タイトルをリスト形式で掲載。記事全文は「薬事日報 電子版」でご覧いただけます。(→ 「薬事日報 電子版」とは) ※「薬事日報 会員」は、記事タイトルをクリックすると、記事全文をご覧いただけます。

続きを読む »


2012年10月26日 (金)

【中外製薬】SGLT2阻害剤「CSG452」に関する国内におけるライセンス契約の締結について
【ファイザー】ファイザーの「ザーコリ(R)」、EUにおいて条件付き承認取得~欧州委員会より、既治療のALK 融合遺伝子陽性進行非小細胞肺がんを適応とした成人用治療薬として~
【田辺三菱製薬】沈降精製百日せきジフテリア破傷風不活化ポリオ(セービン株)混合ワクチン「テトラビックR皮下注シリンジ」新発売のお知らせ(2012年10月26日、一般財団法人阪大微生物病研究会との共同発表)

続きを読む »


2012年09月10日 (月)

 MSDのトニー・アルバレズ社長は4日、都内で記者会見し、阪大微生物病研究会と季節性インフルエンザワクチンの国内販売契約を結んだワクチン事業について、「日本でワクチン事業を拡大するためには、季節性インフル

続きを読む »


2012年08月13日 (月)

 薬業界の専門紙「薬事日報」の記事タイトルをリスト形式で掲載。記事全文は「YAKUNET」でご覧いただけます。(→ YAKUNETとは) ※YAKUNET会員は、記事タイトルをクリックすると、記事全文をご覧いただけ

続きを読む »


2012年07月23日 (月)

 薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会は20日、ジフテリア・百日咳・破傷風のDPTワクチンに不活化ポリオワクチン(IPV)を合わせた4種混合ワクチンの「テトラビック」「クアトロバック」の新規承認と、抗癌剤「スーテント」

続きを読む »


2012年07月18日 (水)

 薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会は20日、阪大微生物病研究会、化学及血清療法研究所が申請したDPT(ジフテリア、百日咳、破傷風混合)ワクチンに、不活化ポリオワクチンをあわせた4種混合ワクチン(DPT‐IPV)を審

続きを読む »


2012年03月26日 (月)

 薬業界の専門紙「薬事日報」の記事タイトルをリスト形式で掲載。記事全文は「YAKUNET」でご覧いただけます。(→ YAKUNETとは) ※YAKUNET会員は、記事タイトルをクリックすると、記事全文をご覧いただけ

続きを読む »


2012年03月21日 (水)

【MSD】MSD株式会社、阪大微生物病研究会 季節性インフルエンザHAワクチン製剤の国内販売契約を締結
【塩野義製薬】抗悪性腫瘍剤「注射用イホマイド(R)」追加適応承認取得のお知らせ
【田辺三菱製薬】多発性硬化症治療剤「イムセラRカプセル0.5mg」 添付文書の「警告」および「重要な基本的注意」改訂に関するお知らせ

続きを読む »


2011年11月14日 (月)

 国立感染症研究所は、2008年と10年に危機管理用ワクチンとして出荷された沈降インフルエンザワクチン(H5N1株)について、国家検定で行った発熱試験の手順の一部に不備があったと発表した。該当製品は、医療従事者や検疫

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報