日本プライマリ・ケア連合学会 研修会 2024/07

2024年06月07日 (金)

『多併存疾患時代のポリファーマシー対策:ゲームチェンジャーは誰?』[2]『令和の時代の薬剤師に期待すること~医療・介護の同時改定を踏まえ薬剤師に求められること~』

日時

2024年7月7日(日)9時20分~12時30分

場所

オンライン開催(zoom使用)

受講料

5,500円但し、日本プライマリ・ケア連合会会員は4,000円

プログラム

氏名:家 研也(医師)
所属:聖マリアンナ医科大学 総合診療内科
氏名:安川 孝志
所属:厚生労働省 保険局医療課 薬剤管理官

内容
前半は家先生より、ポリファーマシーに関するこれまでのエビデンスと、家先生のこれまでの研究から浮かび上がった課題について紹介し、これからのポリファーマシー対策のあり方を共に考える時間です。
後半は安川薬剤管理官より、令和6年度診療報酬改定の概要や医療DXの推進など薬剤師をとりまく最近の状況を解説していただき、また令和の時代の薬剤師に期待することを説明していただきます。
ふるってご参加ください。

定員

80名(スモールグループ形式/ブレイクアウトルーム使用)

申し込み方法

お申し込みは こちらから
https://www.primary-care.or.jp/paramedic/ph240707am.php
お願いします。

申込み締め切り

2024年6月21日(金)午後5時

『レジリエンス~折れない心のつくり方~』『職場のコミュニケーション~違和感を組織の強みに変える~』

日時

2024年7月7日(日)13時20分~16時30分

場所

オンライン開催(zoom使用)

受講料

5,500円但し、日本プライマリ・ケア連合会会員は4,000円

プログラム

講師
氏名:後藤 理英子(医師)
所属:昭和大学医学部医学教育学講座

内容
前半は、職場で失敗してしまった又は自信を喪失してしまったなどに落ち込んだ時、そのあとの再起力、失敗をバネに上昇に転じる力、「レジリエンス」について学びます。生まれつき打たれ強い人もいますが、「レジリエンス」は後天的に習得可能な能力です。グループワークでレジリエンスの鍛え方を体験してみましょう。
後半は、新人の教育に苦戦している、同僚と意見が食い違う、上司の協力を引き出したい、などの職場あるあるを解決できるコミュニケーション技術について学びます。考えを聴き出す力、意欲を引き出す力、自分の考えを伝える力といった基本的なコミュニケーションスキルを、グループワークで身に付けましょう。
是非是非ご参加ください。

定員

80名(スモールグループ形式/ブレイクアウトルーム使用)

申し込み方法

お申し込みは こちらから
https://www.primary-care.or.jp/paramedic/ph240707pm.php
お願いします。

申込み締め切り

2024年6月21日(金)午後5時



‐AD‐

同じカテゴリーの新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
HEADLINE NEWS
ヘルスデーニュース‐FDA関連‐
新薬・新製品情報
人事・組織
無季言
社説
企画
訃報
寄稿
新着記事
年月別 全記事一覧
アカウント・RSS
RSSRSS
お知らせ
薬学生向け情報
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
製品・サービス等
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術