「腎動脈用パルマッツ・ジェネシス」 ジョンソン・エンド・ジョンソン

2009年6月8日 (月)

yakuji_photo
パルマッツ・ジェネシス

 ジョンソン・エンド・ジョンソンは1日、腎動脈専用ステント「腎動脈用パルマッツ・ジェネシス」を新発売した。

 パルマッツ・ジェネシスは、腎動脈ステント留置術で使用される世界初の腎動脈専用ステント。直線型のステントデザインに「S型形状」を追加したことで、柔軟性が向上し、簡単に病変部へと挿入できる。また、併用するガイディングカテーテルを小径化したことで、大動脈壁の損傷、解離、腎動脈閉塞などの合併症発生率の低減が期待されている。

 腎動脈ステント留置術は、腎動脈狭窄症に対する治療法の一つ。欧米では、腎動脈ステント留置術が年間約7万件行われているが、国内では約1500件の実施にとどまっている。

 保険償還価格は、23万4000円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録