僧帽弁専用人工弁輪「アイエムアール・イーティーロジックスリング」 エドワーズライフサイエンス

2009年09月02日 (水)

yakuji_photo

 エドワーズライフサイエンスは、虚血性僧帽弁閉鎖不全症(IMR)の治療で使用される僧帽弁専用の人工弁輪「アイエムアール・イーティーロジックスリング」を新発売した。

 アイエムアール・イーティーロジックスリングは、左右非対称に変形するIMRの弁に合わせてデザインされた世界初の人工弁輪。部分的に左心室側に沈み込ませた立体的な構造を採用し、患者の弁輪部にかかる負担を軽減させた。

 人工弁輪は、心臓弁膜症の外科的治療「弁形成術」で使われる。

 心臓弁の周囲に人工の弁輪を縫いつけることで、弁を正常状態に戻るよう形成し、血液の逆流を止める効果がある。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報