吸入ステロイド喘息治療剤「アズマネックスツイストヘラー100μg60吸入」を シェリング・プラウ

2009年09月28日 (月)

yakuji_photo

 シェリング・プラウは、吸入ステロイド喘息治療剤「アズマネックスツイストヘラー100μg60吸入」(一般名:モメタゾンフランカルボン酸エステル吸入用散剤)を新発売した。アズマネックスは、米国シェリング・プラウが開発。強い局所抗炎症作用で優れた効果を発揮する。吸入時の全身吸収性(絶対バイオアベイラビリティ)は約1%と低く、安全性も認められている。

 吸入時に、吸入器内の薬剤粒子を治療に理想的な粒子サイズに粉砕するため、肺全体への薬剤の送達率が約400%と高く、良好な炎症コントロールが可能。

 また、デバイスとして呼気力に左右されることなく薬剤を安定して放出する「ツイストヘラー」を採用。これにより従来のドライパウダー製剤の弱点を克服した。

 吸入までの操作が2ステップと少なく、規定回数(60回)吸入後にキャップの操作ができなくなるロックアウト機能も装備。薬剤残量不足による誤使用も防げる。

 海外では2005年に米国で気管支喘息に対し承認を取得。60カ国以上で承認を取得している。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報