緑内障・高眼圧症治療剤「ルミガン点眼液0.03%」を発売 千寿製薬

2009年10月19日 (月)

yakuji_photo

 千寿製薬は、緑内障・高眼圧症治療剤「ルミガン点眼液0・03%」(一般名:ビマトプロスト点眼液)を新発売した。

 ルミガン点眼液0・03%は、米アラガンが開発した日本初のプロスタマイド誘導体製剤。プロスタマイド受容体に作用し、ぶどう膜強膜流出路を介して房水排出を促進し、眼圧を下降させる。緑内障・高眼圧症患者に対して、早期に眼圧を下降させるだけでなく、長期の持続効果も期待できる。

 既に海外では、84カ国で承認を取得している。薬価は、1mL960・00円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報