HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【中医協保険医療材料専門部会】材料制度改革骨子を了承‐革新性評価や内外格差是正

2009年12月21日 (月)

 中央社会保険医療協議会保険医療材料専門部会は18日、2010年度保険医療材料制度改革の骨子を了承した。革新性の評価や内外価格差の是正など、従来の考え方を踏襲して、新規機能区分の算定ルールと既存機能区分の改定ルールを見直す。

 新規区分の算定では、内外価格差を縮小させるために、外国価格参照制度で外国の相加平均の1・7倍までに抑えることとしている上限を、1・5倍に引き下げる。比較対照国の追加は結論を出さず、候補に挙がっているオーストラリアの取り扱いを引き続き検討する。また、原価計算方式について、製品原価に移転価格を用いる場合、輸入原価の参考となる資料の提出を求める。

 イノベーションを評価する観点からは、補正加算の要件を分かりやすい表現に改め、革新的な材料の開発を促す。また、機能区分決定から保険収載までの期間を1カ月短縮して、迅速な上市環境を整える。

 既存区分では、市場実勢価格に基づく改定方式について、他より大きかったダイアライザーの一定幅を縮小する。再算定については、これまで外国平均価格の1・7倍以上または、1・5倍以上で、過去2回の改定で下落率が15%以内の区分に適用していたが、原則として1・5倍以上であれば適用する。また、価格参照に用いる為替レートの対象期間も見直し、従来の直近1年間から2年に広げて為替変動リスクを軽減する。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報