二層構造の褥瘡保護用パッド「プロソフト」開発 ニチバン

2010年7月12日 (月)

 ニチバンは、硬さの違う2種類の発泡パッドで、褥瘡(床ずれ)を立体的に保護する、皮膚刺激の少ない褥瘡保護用パッド「プロソフト」(一般医療機器、救急絆創膏)を、病院・クリニック、福祉・介護施設などに向けて発売した。北海道大学名誉教授で、日本褥瘡学会創立者でもある大浦武彦氏(医療法人社団廣仁会褥瘡・創傷治癒研究所所長)との共同開発によるもの。

 これまでのパッドでは、柔らかくてつぶれてしまったり、硬くて肌に当たる部分が痛くなって、新たなキズができるなどの問題点があった。新製品の「プロソフト」は、褥瘡保護用パッドで初めて2種類のポリウレタン発泡体を積層した。体に当たる部分は柔らかく、寝具側のパッドはしっかりと立体的に支える構造になっている。

 肌にやさしいアクリル系粘着剤の採用で皮膚刺激が少なく、パッドの表面に30mm間隔のスリットを入れたことで、体の曲線にフィットしやすく、ズレが抑えられ、剥がれにくくなった。サイズは190mm×270mmで、パッドの厚みは2種類あり、税込み標準価格は17mmが2835円、25mmが3150円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録