【新製品】制吐剤「プロイメンド」点滴静注用を新発売 小野薬品

2011年12月12日 (月)

 小野薬品は9日、選択的ニューロキニン1受容体拮抗型制吐剤「プロイメンド点滴静注用150mg」(一般名:ホスアプレピタントメグルミン)を新発売した。

 プロイメンドは、2009年12月に販売した経口制吐剤「イメンドカプセル」のプロドラッグ体で、シスプラチンなどの抗癌剤投与に伴う悪心・嘔吐予防として用いられる。米メルク子会社から導入した小野が、国内で単独開発した。静脈内投与後、体内の脱リン酸化酵素により、アプレピタントに代謝される。

 用法・用量は、他の制吐剤との併用で、ホスアプレピタントとして150mgを抗癌剤投与1日目に1回、点滴静注する。

 薬価は、150mg5バイアルが1万4919円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録