【新製品】第2類の抗アレルギー薬「ルキナガード」を発売 新日本製薬

2012年2月6日 (月)

 福岡市に本社を置く化粧品・医薬品メーカーの新日本製薬(後藤孝洋社長)は、アゼラスチン塩酸塩を配合した抗アレルギー薬「ルキナガード」(第2類医薬品)を新発売した。同社ではこれまで、医薬品については第3類医薬品を販売しているが、第2類医薬品の発売は今回が初めて。九州のドラッグストア・薬局から徐々に取扱店を拡大し、全国約1000店舗での販売を目指す。

 「ルキナガード」は、花粉やハウスダスト等によるくしゃみ・鼻水・鼻づまりなどの鼻アレルギー症状、じんましん・湿疹等による皮膚症状の緩和に有効な医薬品。女性でも飲みやすい小粒のソフトカプセルで、1日2回の服用で優れた効果を発揮する。アレルギー症状の原因物質であるヒスタミンと、ロイコトリエンの産生を抑制し、花粉症などによる季節性のアレルギー性鼻炎の症状には、症状が出始める前の初期段階での服用が効果的。 税込み希望小売価格は40カプセル(1回2カプセルを1日2回服用で10日分)1764円。

 同社では、「これまで通販事業で培ったノウハウを基に、店頭デジタルPOPやTVCMなどのセールスプロモーションを展開し、一般ユーザーへの訴求に力を入れていく」という。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録