HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

衛生検査業務従事の有無、学校薬剤師の判断目安に‐文科省・北垣氏が講演

2012年10月5日 (金)

 文部科学省スポーツ青・少年局健康教育課の北垣邦彦調査官は、学校薬剤師の高齢化や担当校の複数掛け持ちなど、従来から問題視されている話題に触れ「学校薬剤師の業務を判断する際に、衛生検査に実際に従事しているかどうかが大きな目安になる」との考えを示した。また学校における一般用医薬品の使用に関しても、日本薬剤師会の統一見解をまとめ、学校側に意識啓発する必要があるとした。日薬学校薬剤師部会全国担当者会議で述べた。

 北垣氏は「学校薬剤師は全国で約1万7000人いるが、質、能力、技術などいろいろな面で不足しているのも事実」と厳しく指摘。地域によっては“学校薬剤師不要論”も浮上し、衛生検査は業者に委託し、地域内に1人だけ配置した学校薬剤師がデータを見て学校側にフィードバックする方式が可能かどうか、検討しているところもあるなどと明かした。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

関連リンク


‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録