喘息治療用吸入ステロイド剤「オルベスコ」、薬価収載で新発売 帝人ファーマ

2007年6月13日 (水)

オルベスコ
オルベスコ

 帝人ファーマは8日、喘息治療用吸入ステロイド剤「オルベスコ」(一般名:シクレソニド)を発売し。日本で初めての1日1回投与製剤。

 シクレソニドが溶液となったエアゾール剤で、薬剤の粒子径が1・102・1nmと小さいため、肺内への到達率が高く高い有効性が得られる。また、口腔内への付着も少ないため、局所副作用の嗄声、口腔内カンジダ症などの軽減が期待されている。世界では既に44カ国で承認されている。

 発売されたのは3規格で、薬価は50μgが1813・70円/缶、100μg2380・70円/缶、200μg2380・70円/缶。売り上げ見込みは初年度10億円、10年目のピーク時には86億円。

 同社としては、気管支拡張剤「スピロペント」、気管支収縮抑制剤「アロトベント」、去痰剤「ムコソルバン」、在宅医療機器で「喘息テレメディスンシステム」も加え、総合的に喘息治療をカバーしていく。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録