HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【トシリズマブ:抗IL-6R抗体】関節リウマチに対しMTX併用で有効性確認

2007年6月22日 (金)

 重症度の高い関節リウマチ(RA)患者に「アクテムラ」(一般名:トシリズマブ)とメトトレキサート(MTX)を併用することで、RAの評価基準であるACRを有意に改善するという第III相試験結果が、欧州リウマチ学会で発表された。

 試験は、MTXの効果が不十分な中等度から重症の活動性RA患者623例に対して、MTX週1回投与に加え、アクテムラ4mg/kg投与群、アクテムラ8mg投与群、プラセボ投与群に無作為に割り付け、ACR改善率を評価した。

 その結果、プラセボ群ではACR20%改善率が26.5%であったのに対して、4mg/kg群が47.9%、8mg/kgが58.5%。根治に近い状態であるACR70%改善率がプラセボ群では2.0%であったのに対して、4mg/kg群が12.2%、8mg/kg群が22.0%だった。

 副作用の発現率は、3群間で差は見られなかったという。

 日本では、RAの適応は承認申請中。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録