【DVD】温故知新~薬害から学ぶ~7薬害肝炎事件

2014年5月20日 (火)

dvd-no7

薬害はなぜおきたのか・・・実例を学び今後に活かすために

薬学教育DVDシリーズ[7]薬害肝炎事件

《平成26年度 文部科学省 選定作品》

薬害肝炎事件はC型肝炎ウイルス・HCVに汚染された血液製剤によるもので、薬害エイズ事件と共通する部分を数多く持っています。
この事件は被害者を入れた委員会形式で検証され、2010年4月に『薬害再発防止のための医薬品行政等の見直しについて』、いわゆる『最終提言』に結実しています。
最終提言の検証記録に添いながら事件の全貌に迫ります。

<CONTENTS(全27分)>
1.C 型肝炎とは
2.血液製剤とその被害
3.薬害肝炎訴訟と被害者の苦しみ
4.フィブリノゲン製剤の再評価とリスク
5.最終提言とその教訓


【企画・制作・著作】 一般財団法人 医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団(’14.5)
【制作】 株式会社メディアバンガード
【定価】 8,000円(消費税等別)
【媒体】 DVD 1枚




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

電子メディア 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録