HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【バイオ・ジャパン】協和発酵キリン・岡崎氏、オープンイノベを推進‐“バイオから低分子薬”の実現へ

2014年10月27日 (月)

岡崎氏

岡崎氏

 協和発酵キリンの岡崎寛研究開発本部副本部長は、パシフィコ横浜で開かれたバイオ・ジャパンで講演し、「抗体医薬、核酸医薬に続く、創薬技術を創りたい」と述べ、外部シーズを活用したオープンイノベーション戦略を推進する考えを示した。4月には専門部署を立ち上げ、日本、米国、シンガポールなどの探索研究拠点で外部研究者と連携し、「癌」「中枢」「免疫・エネルギー」「腎」の4疾患領域で創薬のスピードアップを狙う。将来的には、既存のバイオ医薬品を低分子医薬のプロセスでコンセプトを実現する創薬技術を一つの方向性に挙げた。

 同社は、ポテリジェントなどの抗体技術を基盤に、疾患領域ごとに基礎研究から臨床に橋渡しするトランスレーショナルリサーチ(TR)を推進している。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報