HOME > 企画 ∨ 

【薬局支援システム&サービス】パナソニック ヘルスケア

2015年3月30日 (月)

「指導の質」を支える機能が充実

 パナソニック ヘルスケアが2013年10月に発売した「PharnesIII‐MX」への注目が高まっている。現場の薬剤師の声に耳を傾けた電子薬歴と、定評と実績のあるレセコンとを完全融合。さらに先代譲りのシンプルで使いやすい画面、医療安全に配慮した様々なチェック機能などの最新IT力により、薬剤師の服薬指導と薬局運営とを高いレベルでサポートする。

 フルHD対応により薬歴表紙、鑑査情報、DSU(医薬品安全対策情報)、今回薬歴、過去薬歴、来局情報など1画面で必要な情報を迅速かつ簡単に把握できる。今回処方と過去4回分の調剤・指導内容も一目で確認できる。

PharnesIII‐MX

 標準搭載されたデータベース(DB)では、処方薬とOTC医薬品の添付文書をPDF形式で即座に確認できる。添付文書の改訂に関するDB「使用上の注意の改訂情報」「DSU」は随時配信されエビデンスを支え、指導の質を高める。昨年11月には休薬期間チェック機能、粉砕・分割・一包化チェック機能を追加、鑑査情報にチェック結果を表示し、注意を促す。

 スキャン機能も充実している。処方箋をスキャンし画像保存、2次元コード読取、処方箋コピーの印刷が同時に行える。初回質問票、保険証、検査結果報告書などもスキャンし保存でき、現場負担を軽減する。

 後発医薬品DBを用いた患者への情報提供や試算機能、薬剤費負担の軽減額表示などサポート機能も充実。在宅医療では、訪問支援接続ソフト(オプション)によりiPadでの運用が可能で、訪問先で服薬指導の実施内容を入力、局内の「PharnesIII‐MX」に送信すれば、薬歴への転記、報告書の自動作成等、煩雑な事務作業を効率的にサポートする。

 患者情報共有システム「Ph-NetReach(ファーネットリーチ)」(オプション)は、他店舗の薬歴を含めて自店舗で相互作用・副作用チェックができる機能、スマートフォンやiPadからグループ全店舗の薬歴を参照する機能を搭載。薬局外・時間外の問い合わせに威力を発揮する。

パナソニック ヘルスケア
http://panasonic.biz/healthcare/medicom/




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

企画 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録