HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【杏林製薬】来年10月に日清キョーリン製薬を吸収合併

2007年9月27日 (木)

関連検索: 杏林製薬 吸収合併

杏林製薬の荻原社長(右)と日清ファルマの中村社長
杏林製薬の荻原社長(右)と日清ファルマの中村社長

 キョーリンと日新製粉グループ本社は26日、合弁会社である日清キョーリン製薬による合弁事業を解消し、2008年10月1日付で杏林製薬が日清キョーリン製薬を吸収合併すると発表した。事業規模の拡大により勝ち残りを目指す。

 合併後、売上高は800億円弱、経常利益は80億円弱。MRは約750人。日清キョーリンの社員は全て杏林が引き受ける。

 杏林の荻原郁夫社長は、「事業の効率化、スピードアップを図るためには、合併がよかろうと、両社の話し合いの積み重ねの中からそうなった」と話した。

関連検索: 杏林製薬 吸収合併




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録