【新製品】週1回GLP-1製剤を発売‐1回使い切りのAI注入器 日本イーライリリー、大日本住友製薬

2015年9月18日 (金)

トルリシティ皮下注

 日本イーライリリーと大日本住友製薬は、週1回投与のGLP-1受容体作動薬「トルリシティ皮下注0.75mgアテオス」(一般名:デュラグルチド)を新発売した。週1回のGLP-1アナログ製剤は、アストラゼネカが発売する「ピデュリオン」に続き2剤目となる。7月に締結した国内販売提携契約により、日本イーライリリーが製造販売、大日本住友が販売・流通、両社が情報提供活動を行う。

 トルリシティは、週1回投与で食事摂取などにより体内の血糖値が高くなった場合に血糖値依存的にインスリン分泌を促す。注射針があらかじめ取り付けられた1回使い切りのユニークなオートインジェクター(AI)型注入器によって提供される。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録