「漢方セラピー」シリーズからしみ、ニキビの漢方処方 クラシエ薬品

2007年10月31日 (水)

 クラシエ薬品は、しみ、ニキビに効く漢方処方『「クラシエ」漢方桂枝茯苓丸料加{くさかんむり+意}苡仁エキス錠』を30日から全国の薬局・薬店、ドラッグストアで新発売した。同社は昨年10月に、分かりやすく、選びやすく、買い求めやすい漢方シリーズ「漢方セラピー」の販売を開始しているが、今回の製品もこのシリーズからの発売。これで漢方セラピーシリーズは全43品となる。

 漢方では、月経前の不調には「{やまいだれ+於}血」が関与していると考えられている。「{やまいだれ+於}血」とは、血のめぐりが悪くなっている状態のことで、体のすみずみに栄養分を運んだり、老廃物を排泄する役割を持つ血が滞ることから、様々な不調の原因となる。月経前にはホルモンのバランスが変化するため、{やまいだれ+於}血の状態になりやすく、しみ、ニキビが悪化するといわれている。

 今回の製品は、血行を良くして、{やまいだれ+於}血を改善する「桂枝茯苓丸」と、皮膚の新陳代謝を良くする「{くさかんむり+意}苡仁」で構成されており、{やまいだれ+於}血を改善しながら、しみ、ニキビといった肌トラブルにも優れた効果を発揮する。朝・晩1日2回の服用でよく、昼間忙しい人でも飲み忘れを軽減できる。また、フィルムコート錠とすることで、漢方薬のニオイや味の苦手な人にも飲みやすくなっているほか、1回服用分4錠ずつの小分け包装で携帯に便利といったことも特徴だ。

 税込み希望小売価格は、60錠で1980円。販売計画は2億円(発売1年間・店頭売り上げ)




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録