HOME > 企画 ∨ 

【医薬・医療業界の人材サービス】ユニヴ(ファーネットキャリア)

2016年2月26日 (金)

対面面談で信頼関係構築‐企業と求職者をマッチング

武内氏

武内氏

 薬学生の就職活動支援や薬剤師の人材紹介を手がけるユニヴは、新卒者向けの「ファーネット」を年度ごとに、そして転職者向け「ファーネットキャリア」という専用サイトをそれぞれ開設し、その2本柱で企業と薬剤師(薬学生)のマッチング事業を展開している。業界20年の実績の中で、薬剤師6000人の転職事例を有する同社独自の「きめ細やかさ」を武器に、薬剤師の登録から、病院、保険薬局、ドラッグストア企業とのマッチング、さらには転職後のフォローまでを支援。登録の薬学生、薬剤師を対象とした各種セミナーを開催し、役立つ情報を提供するなど好評を博している。

 同社の特徴は、サイト上だけでのマッチングだけではなく、登録者の考えや人柄を詳しく知るため、同社コーディネーターが全国場所を限ることなく、登録者のいる現地に赴き面談カウンセリングを実施している点だ。面談では1時間から1時間半をかけてサービス提供システム、個人情報の取り扱いなどを説明する。同社専務取締役の武内弘之氏は「われわれと求職者との信頼関係を築くことで、求人企業への紹介もスムーズに働くケースが多い」と強調する。こうしたフェーストゥーフェースの取り組みの成果もあり、求人企業とのマッチング率は30~50%と極めて高い。

 さらにここ数年の取り組みで特徴として挙げられるのが薬剤師向けのセミナーの開催だ。登録薬剤師や薬学生を対象に、FC・開業支援、在宅療養支援、服薬ケア、法的知識、薬膳、奨学金返済・ライフプラン実現――などの各テーマで、東京、名古屋、大阪、広島の各会場で年複数回実施。在宅療養支援セミナーでは、日本在宅薬学会理事長の狭間研至氏を講師に迎えている。武内氏は「セミナー開催は、登録した人への情報提供の意味合いが強いが、それと同時に過去に登録のない薬剤師にも参加いただくケースもあり当社と接触できる環境を作れることも狙いの一つ」と強調する。

 このほか、2年前から薬剤師向けの提案情報誌「ファーネットマガジン」(旬刊)を同社で作成、登録する薬剤師に送付。「今後は、インターネットのサイトからの発信のみに頼るのではなく、過去の人材やセミナー、ファーネットマガジン読者に対して、『ファーネット』『ファーネットキャリア』の浸透・定着を図り、転職、就職活動の支援を図りたい」とし、さらに注力していく考えだ。

 同社への求人は、中堅、中小規模の病院や薬局が多くを占め、慢性的な薬剤師不足に悩んでいる企業も少なくない。今後はこうした経営者層向けのコンサルティング業務も視野に入れる。「求職者への面談カウンセリングの過程では、生々しい退職の理由をよく聞く。それを社内で整理し経営者に向けて発信することで、出口を減らす取り組みにもつなげたい」と展望する。

 現在、売り手市場のまっただ中にあるが、今後、かかりつけ薬剤師という方向に国が大きく舵を切る中で、薬剤師の求人にも大きな変化が出てくると予測。そうした中で「ホンモノ志向の薬剤師にわれわれがしっかりと向き合いながら、紹介できるようなサービスを提供していきたい」との考えを示す。また、既に3200人の登録がある薬学生の就職活動支援サイト「ファーネット2017」でも、学生への理解が得られる取り組みを図っていく構えだ。

ユニヴ(ファーネットキャリア)
http://career.pha-net.jp/




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

企画 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録