「ワクナガ胃腸内服液N」6種類の和漢薬を配合 湧永製薬

2008年1月18日 (金)

 湧永製薬は11日から、「ワクナガ胃腸内服液N」をリニューアル発売した。同製品は、芳香性健胃薬(チョウジ、ショウキョウ、ケイヒ)、苦味性健胃薬(オウレン)、消化利胆薬(オウゴン)、健胃消化薬(ニンジン)の6種類の和漢生薬を配合した内服液剤。胃腸に直接作用し、優れた効果を発揮するほか、メントール風味のスッキリとした甘みなどが特徴。税込み希望小売価格は、30mL×2で840円。

 また同社は9日から、「オプターナ黄粋目薬」も発売した。同製品は、生薬の「オウバク」「オウレン」由来の薬効成分「ベルベリン硫酸塩水和物」と、「カンゾウ」由来の「グリチルリチン酸二カリウム」の抗炎症成分を配合し、目のかゆみ・充血などの症状を緩和する。抗炎症成分のほか、血管収縮剤、抗ヒスタミン剤、潤い成分などをバランスよく配合しており、目の疲れやかすみなど幅広い症状にも対応可能な高機能型の目薬だ。税込み希望小売価格は、15mL1260円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録