水虫治療剤「バリアクトHi」、塩酸テルビナフィンを配合 ゼリア新薬

2008年2月1日 (金)

 ゼリア新薬工業は、スイッチOTC成分の「塩酸テルビナフィン」を配合した、水虫・たむし治療剤「バリアクトHi液」「バリアクトHiクリーム」を新発売した。

 「バリアクトHi液/クリーム」は、主成分として殺真菌作用と角質浸透性に優れている塩酸テルビナフィンに加え、佐薬として水虫やたむしなどによる不快なかゆみを抑えるジフェンヒドラミン塩酸塩や、炎症を抑える働きのあるグリチルレチン酸を配合。さらに、患部周辺の雑菌の発生を抑えるイソプロピルメチルフェノールも配合した1日1回タイプの水虫治療剤。

 速乾性に優れ、さらっとした使用感の液剤と、べたつかず、さらっとした使用感のクリーム剤をラインアップし、症状による使い分けも図った。

 税込み希望小売価格は、液剤・クリームとも15g2000円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録