口臭の原因菌を殺菌「ラークマウススプレー」 サンスター

2008年2月1日 (金)

 サンスターは、6日からスプレーするだけで、口臭の原因となる菌を殺菌して口臭を防ぎ、口の中のタバコの臭いも消去する薬用マウススプレー「ラークマウススプレー」を新発売する。

 同社の調査によると、大多数の喫煙者が喫煙後の口の臭いを気にしており、ガムを噛むなど、臭いを消すために様々な対策をしている。喫煙後の臭い対策として、マウススプレーは、まだ使用率が低いものの、場所を選ばず、どこでも手軽に使用できるため、今後、使用者の拡大が見込まれている。

 そこで同社では、1978年以来の愛煙家向けエチケットブランド「ラーク」で、マウススプレーを新発売することになった。30050代の男性愛煙家に訴求すると共に、女性の使用率が7割近くを占めるマウススプレー市場に新規ユーザーを取り込み、市場の拡大を目指す。

 同品は、シトラスメンソール香味で、L‐メントールの働きによって臭いを作り出す原因菌を殺菌し、口臭を予防する。喫煙後のタバコの臭い消しや口臭が気になる時、気分をリフレッシュしたい時に便利。使用時に噴射口が見やすいよう青色の噴射口を採用し、1本(6mL入り)で約160回スプレーできる。税込み価格は315円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録