HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【武田薬品】米ミレニアム社を88億ドルで買収

2008年4月10日 (木)

会見する長谷川閑史社長

会見する長谷川閑史社長

 武田薬品は10日、米大手バイオ企業「ミレニアム・ファーマシューティカル社」を約88億ドル(約8900億円)の現金で買収すると発表した。武田薬品の米子会社がミレニアム社の株式公開買い付けを1株当たり25ドルで実施し、完全子会社化する。ミレニアム社の買収は、出遅れていた癌領域の強化を果たす過去最大の投資となる。

 同日夜に会見した長谷川閑史社長は、「過去にない巨額の投資であり、これまでの歴史の中でも重要な意味を持つ」と強調。「今回の買収が将来の持続的成長に大いに貢献するよう総力を結集して取り組んでいきたい」と癌領域のリーディングカンパニーに挑む強い決意を示した。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録