HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【第51回日本薬剤師会学術大会】全国から8400人が参加‐石川県で初めての開催

2018年10月1日 (月)

満席になった開会式会場

満席になった開会式会場

 第51回日本薬剤師会学術大会が9月23、24日の2日間、石川県金沢市で開かれた。同県での大会開催は初めて。全国から約8400人が参加。「人として、薬剤師として。」をメインテーマに24分科会、210題の口頭発表、461題のポスター発表を中心に、薬剤師を取り巻く様々な課題について討議を繰り広げた。

 開会式であいさつした山本信夫日薬会長は「法改正後5年を経過した薬機法、さらには薬剤師法の改正まで視野に入れた議論が国の検討会で進められている」と言及。「わが国に薬律が制定されて以来、その基本的な概念に大きな変化は加えられていないが、約130年を経た現在では薬剤師の基本的な役割には変わりはないものの、その機能や役割の範囲は広がってきた」と述べ、「薬機法改正の議論は、薬剤師の基本業務を変えることなく、時代に即したものとするための議論であり、薬剤師や薬局にとって目指すべき方向を明確に示すものになると期待している」と話した。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録