12月21日に「再生医療の産業化に向けた細胞製造・加工システムの開発」成果報告会 日本医療研究開発機構

2018年10月22日 (月)

 日本医療研究開発機構(AMED)=12月21日に東京・本郷の伊藤謝恩ホールで、再生医療の産業化に向けた評価基盤技術開発事業「再生医療の産業化に向けた細胞製造・加工システムの開発」の成果報告会を開催する。入場は無料で定員は400人。プログラムは以下の通り。

 〈プロジェクト紹介〉プログラムスーパーバイザー兼プログラムオフィサー―中畑龍俊(京都大学iPS細胞研究所)

 〈中辻グループ総括成果報告〉サブプロジェクトリーダー―中辻憲夫(京都大学ウイルス・再生医科学研究所)

 〈紀ノ岡グループ総括成果報告〉サブプロジェクトリーダー―紀ノ岡正博(大阪大学大学院工学研究科)

 〈中辻グループ成果報告〉

 複数化合物を用いた安定品質・低コスト培地開発―長谷川光一(京都大学)、臨床応用可能な心筋細胞移植法の確立―柴祐司(信州大学)、大スケール神経細胞分化誘導法の開発―赤松和土(慶應義塾大学)

 〈紀ノ岡グループ成果報告〉再生医療用幹細胞培養基材の開発―関口清俊(大阪大学)、ボツリヌス菌由来へマグルチニンを用いたヒトiPS細胞集塊分割技術とその高密度培養への応用―金美海(大阪大学)、レクチンを用いたヒトES/iPS細胞検出除去技術の開発―舘野浩章(産業技術総合研究所)

 参加を希望する場合は、専用ページ[https://krs.bz/amed/m?f=541]から申し込むこと。

 問い合わせ先は、AMED戦略推進部再生医療研究課再生医療産業化担当[E-mail:saisei2@amed.go.jp]。電話・FAXでの問い合わせは受け付けていない。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

研修会 セミナー 催し物 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録