【新製品】OTC初の「フルニソリド」配合‐アルガードブランドから点鼻薬 ロート製薬

2018年12月19日 (水)

 ロート製薬は、花粉症にトータルな対策を提案し続ける「アルガード」ブランドの新製品として、つらい鼻炎症状に朝夕1日2回の使用で効く点鼻薬「ロートアルガードクリアノーズ季節性アレルギー専用」(要指導医薬品)をきょう19日から発売する(写真)。医療用の点鼻薬に使われていた抗炎症のステロイド成分「フルニソリド」を、日本で初めてOTC医薬品の点鼻薬に配合した。日中や睡眠時などの鼻づまりを改善し、鼻呼吸を楽にする点鼻薬が加わり、目薬・内服薬・鼻炎スプレー等で展開する「アルガード」ブランドが、さらに充実したラインナップとなった。

 同社が今年、花粉症発症者を対象に調査を行ったところ(回答3982人)、症状としては「くしゃみ」「鼻水」「鼻づまり」が代表的で、中でも「鼻づまり」に悩む人は6割に見られた。この「鼻づまり」症状については、睡眠時(就寝時~起床時)が“最もつらい”と感じる人が多いことも分かった。

 鼻づまりは不快なだけでなく、口呼吸を引き起こしたり、なかなか寝つけない、眠っていても途中で目が覚めてしまうといった“睡眠の質の低下”を引き起こす。そこでトータル花粉対策ブランド「アルガード」から、花粉シーズンの生活を健康で快適に過ごしてもらいたいとの想いを込めて、日中や睡眠時などの鼻づまりを改善し、鼻呼吸を楽にする新たな点鼻薬を提案するもの。

 「ロートアルガードクリアノーズ季節性アレルギー専用」は、ステロイド成分「フルニソリド」を初めてOTC点鼻薬に配合した(100mL中にフルニソリド0.0255g)。フルニソリドは、即時反応(数分で発症するアレルギー症状)と遅発反応(数時間後に発症するアレルギー症状)の両方に作用するため、季節性アレルギーによる鼻づまりへの効果が持続する。朝と夕の1日2回の使用で、日中だけでなく睡眠時も鼻づまりを改善し、鼻呼吸を楽にする。特に睡眠時に鼻づまりがつらいと感じる人にお勧めの製品。

 成人(18歳以上)は1日2回(朝夕)、左右の鼻腔内にそれぞれ1回1度ずつ噴霧する(なお、1年間に1カ月を超えて使用しないこと)。税別希望小売価格は10mL1800円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録