HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【独ベーリンガーインゲルハイム】米VBのアクティミスを買収

2008年6月18日 (水)

関連検索: ベーリンガーインゲルハイム

 独ベーリンガーインゲルハイムは17日、米バイオ企業の「アクティミス・ファーマシューティカルズ」を買収すると発表した。アクティミスが第I相試験中の喘息治療薬「AP768」の開発マイルストンの達成に応じて、段階的に持株比率を高める。買収総額は5億1500万ドル(約556億円)となる見通し。

 AP768は、喘息やアレルギー性鼻炎治療の新規分子標的であるプロスタグランジンD2受容体「CRTH2」に作用する化合物。前臨床試験の成績では、既存のロイコトリエン受容体拮抗薬と比べて高い有効性が示されている。

 今回の買収は、現在第I相試験中のAP768の開発マイルストンの達成に応じて、持株比率を高めていくもの。AP768の開発が第III相試験に至った段階で、ベーリンガーはアクティミスを完全に買収することになる。これにより、ベーリンガーは呼吸器領域の開発ポートフォリオをさらに強化する。

 アクティミスは、独バイエル・ヘルスケアからスピンアウトしたバイオベンチャーで、米投資会社と三井物産ベンチャーパートナーズなどが出資している。

関連検索: ベーリンガーインゲルハイム




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録