【新製品】ネスキープ‐粒子線治療で使用 アルフレッサファーマ

2019年07月10日 (水)

 アルフレッサファーマは、放射線治療用吸収性組織スペーサ「ネスキープ」を新発売した。

 これまでの悪性腫瘍に対する粒子線治療では、消化管などの耐容線量が低い臓器に悪性腫瘍が近接している癌患者に対しては、近隣臓器に悪影響が生じるために、適応対象とはならなかった。

 ネスキープは、悪性腫瘍と消化管などとの間隙の確保を目的に使用する吸収性組織スペーサで、これまで粒子線治療が困難な患者に対しても治療可能になることが見込まれる。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報