HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【国民医療推進協議会】“社会保障費削減”撤廃で総決起大会”24日に東京で開催

2008年07月07日 (月)

 日本医師会や日本薬剤師会、日本看護協会など医療関係40団体で組織する「国民医療推進協議会」(会長:唐澤日医会長)は、政府の「社会保障費年2200億円削減方針の撤廃」を求めて24日午後3時から、東京・品川の笹川記念会館で国民集会「地域医療崩壊阻止のための総決起大会」を開く。

 政府は、「骨太の方針2006」(2006年度)で、11年度に国・地方のプライマリーバランス黒字化のため、社会保障関連予算を5年間で1・1兆円(年2200億円)削減する方針を示し、今年度の「骨太08」でも「最大限の削減を行う」と、歳出削減路線を堅持する方向を打ち出している。

 同推進協議会では、長年にわたる社会保障費削減が、日本の地域医療の崩壊を招いていることは明らかで、国民が安全で安心案医療を受けるための確固たる医療提供体制再構築のためには、医療関係者は国民と共に社会保障費の機械的抑制という政府の方針を撤回させる必要性を強調。今回の決起大会開催となった。

 また、地域の同推進協議会でも、同様の地域集会を開くと共に、都道府県議会へも社会保障費抑制の反対意見書採択などを働きかけていく。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報