HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

初の癌悪液質治療剤を審議‐29日に医薬品第一部会

2019年08月21日 (水)

 薬事・食品衛生審議会医薬品第一部会は29日、小野薬品の国内初の癌悪液質治療剤「エドルミズ錠」(一般名:アナモレリン塩酸塩)など8件の製造販売承認について審議する。審議予定品目は次の通り。

 ▽エドルミズ錠50mg(小野薬品):新有効成分のアナモレリン塩酸塩を含有し、癌の進行による体重減少や低栄養状態を引き起こす状態を示す癌悪液質を効能・効果とする。癌悪液質を効能・効果とする医薬品は国内では初めて。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報