【新製品】骨粗鬆症治療薬「テリボン皮下注用28.2μgオートインジェクター」を新発売 旭化成ファーマ

2019年12月09日 (月)

 旭化成ファーマ=11日に骨粗鬆症治療薬「テリボン皮下注用56.5μg」(一般名:テリパラチド酢酸塩)の剤形追加として、「テリボン皮下注用28.2μgオートインジェクター」を新発売する。

 現行製剤のテリボン皮下注は、週1回の投与で用いられているが、今回新発売したオートインジェクターは、在宅自己注射が可能になっている。また、現行製剤の半量を週2回投与することによって、悪心、嘔吐などの副作用の発現を少なくし、患者負担を低減させる。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報