HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【JACDS】池野会長、「10兆円産業」到達に自信‐高齢化への対応がカギ

2019年12月16日 (月)

池野隆光会長

池野隆光会長

 日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)は定例記者会見で、今後の事業計画の全体的目標として「尊敬される企業集団を目指す」と「2025年にドラッグストア業界を10兆円産業にする」を打ち出した。25年の10兆円産業化について、池野隆光会長は「数字的な積み上げをしたわけではないが、相当な伸び率で進んでいく高齢化に対応できれば、10兆円に到達できる」と強調した。

 池野氏は、人口減少とそれに伴う消費の減少を指摘した上で、「高齢化の進展はもっと急速」との考えを提示。「高齢化が進む中で必要な商品の調達は、まだ拡大するだろう。食の問題、介護の問題を考えると、膨大なマーケットを補完できていない」とし、「こうした点も踏まえ、高齢化に適切に対応していけば10兆円というものは可能ではないか」と述べた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報