【中止】埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター 研修会 2020/02

2019年12月27日 (金)

【中止】第13回 中央ブロック研修会

「新型コロナウイルス感染症」対策のため、2月、3月の研修会や講座を中止、または延期といたします。

内容概略:地域研修部会では、10月02日に「1からはじめる糖尿病薬」についてスキルアップ研修会を開催した。その研修会を踏まえて各ブロック(東、中央、西、北)では、現場で遭遇する実症例についてグループ形式で検討を行う研修会を企画しました。初心者向けの糖尿病治療研修会、グループディスカッション形式で症例検討を2題行い発表する形式を考えています。

日時

2020年2月20日(木)18:45~20:45

場所

ソニックシティ 601会議室
さいたま市大宮区桜木町1-7-5 TEL 048-647-4111
(会場の定員があるため先着順(50名)で〆切らせて頂きます。ご了承ください。)

定員

50名(先着順)

プログラム

総合司会:埼玉メディカルセンター 與那覇 晃子

【情報提供】18:45~19:00
製品紹介 ノボ・ノルディスクファーマ 株式会社

【講演】19:00~19:20
スキルアップ講演『1からはじめる糖尿病薬』の復習(簡潔に)
講師:自治医科大学附属さいたま医療センター 木村 正彦 先生

【グループディスカッション】19:20~20:45
2つの症例についてグループ討議を行います。
症例1:「働き盛りのインスリン 症例」
症例2:「高齢者の経口薬 症例」

参加費

会員 1000円(会員証を必ず受付に提示してください)
非会員 2000円


※埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター(G15)認定単位 1単位
※日本病院薬剤師会病院薬学認定薬剤師制度(P04)IV-2 1単位申請中
(研修受講シールG15またはP04はいずれか一つの付与です)
※ 申込人数が多数の場合,先着順とさせていただきます。予めご了承ください。
※ 2019スキルアップ研修会in大宮(10月2日開催)に参加されていなくても参加可能です。
※ 今回の研修は、埼玉県病院薬剤師会地域研修部会が共催のため、専門研修部会(糖尿病領域)が行う研修会ではありません。
※ 記名帳記入時,シール区分により受付テーブルが分かれています。また記名は施設名,氏名,薬剤師名簿登録番号の記入をお願いします。
※ 研修シールは,アンケートと引き換えに講演会終了後にお渡しします。
研修会開始時間より30分以上経過し遅刻した場合または中途退場者には埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター認定単位は付与されません。(遅刻した場合でも参加費を納めることで研修会の聴講は可能です。)
※申し込みは本会ホームページからお願いします。

お問い合わせ先

埼玉県病院薬剤師会生涯研修センターTEL 048-829-7698

【中止】第13回 東ブロック研修会

「新型コロナウイルス感染症」対策のため、2月、3月の研修会や講座を中止、または延期といたします。

内容概略:地域研修部会では、10月02日に「1からはじめる糖尿病薬」についてスキルアップ研修会を開催した。その研修会を踏まえて各ブロック(東、中央、西、北)では、現場で遭遇する実症例についてグループ形式で検討を行う研修会を企画しました。初心者向けの糖尿病治療研修会、グループディスカッション形式で症例検討を2題行い発表する形式を考えています。

日時

2020年2月20日(金)18:45~20:45

場所

ソニックシティ 601会議室
さいたま市大宮区桜木町1-7-5 TEL 048-647-4111
(会場の定員があるため先着順(50名)で〆切らせて頂きます。ご了承ください。)

定員

50名(先着順)

プログラム

総合司会:埼玉メディカルセンター 與那覇 晃子

【情報提供】18:45~19:00
製品紹介 ノボ・ノルディスクファーマ 株式会社

【講演】19:00~19:20
スキルアップ講演『1からはじめる糖尿病薬』の復習(簡潔に)
講師:自治医科大学附属さいたま医療センター 木村 正彦 先生

【グループディスカッション】19:20~20:45
2つの症例についてグループ討議を行います。
症例1:「働き盛りのインスリン 症例」
症例2:「高齢者の経口薬 症例」

参加費

会員 1000円(会員証を必ず受付に提示してください)
非会員 2000円


※埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター(G15)認定単位 1単位
※日本病院薬剤師会病院薬学認定薬剤師制度(P04)IV-2 1単位申請中
(研修受講シールG15またはP04はいずれか一つの付与です)
※ 申込人数が多数の場合,先着順とさせていただきます。予めご了承ください。
※ 2019スキルアップ研修会in大宮(10月2日開催)に参加されていなくても参加可能です。
※ 今回の研修は、埼玉県病院薬剤師会地域研修部会が共催のため、専門研修部会(糖尿病領域)が行う研修会ではありません。
※ 記名帳記入時,シール区分により受付テーブルが分かれています。また記名は施設名,氏名,薬剤師名簿登録番号の記入をお願いします。
※ 研修シールは,アンケートと引き換えに講演会終了後にお渡しします。
研修会開始時間より30分以上経過し遅刻した場合または中途退場者には埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター認定単位は付与されません。(遅刻した場合でも参加費を納めることで研修会の聴講は可能です。)
※申し込みは本会ホームページからお願いします。

お問い合わせ先

埼玉県病院薬剤師会生涯研修センターTEL 048-829-7698

【中止】第301回 病院薬学研修会

「新型コロナウイルス感染症」対策のため、2月、3月の研修会や講座を中止、または延期といたします。

内容概略:医薬品の適正使用を目的とした新しいガイドラインが施行されました。MRによる適切な情報提供活動についての理解を深めるため、MRとの接点がある方、特に部門の責任者やDI業務に従事している方にはぜひご参加いただきたい内容です。

日時

2020年2月26日(水)19:00~20:30

場所

ソニックシティ 602会議室
さいたま市大宮区桜木町1-7-5 TEL 048-647-4111

講演

19:00~20:30
座長 埼玉県病院薬剤師会 理事 町田 充
「昨今のMR活動の変遷~販売情報提供活動ガイドラインにより何が変わったか」
公益財団法人 MR認定センター事務局長 近澤 洋平 先生

参加費

会員 1000円(会員証を必ず受付に提示してください)
非会員 2000円


※埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター(G15)認定単位 1単位
※日本病院薬剤師会病院薬学認定薬剤師制度(P04)I-2 1単位申請予定
(研修受講シールG15またはP04はいずれか一つの付与です)
※下記の会場でも同時刻に研修会に参加できます。
・ 川越赤心クリニック(定員 約40名)
駐車場がありませんので公共の交通機関でご来場ください。
・ 埼玉医科大学国際医療センター(定員 約50名)
・ 獨協医科大学埼玉医療センター(定員 50名)
駐車場が満車の場合がありますので公共の交通機関でご来場ください。
・ 秩父市立病院(定員 20名)
・ 川口市立医療センター(定員 約25名)
・ 小川赤十字病院(定員 20名)
・ 深谷赤十字病院(定員 30名)
※研修シールは、アンケートと引き換えに講演会終了後にお渡しします。
研修会開始時間より30分以上経過し遅刻した場合または中途退場者には埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター認定単位は付与されません。(遅刻した場合でも参加費を納めることで研修会の聴講は可能です。)
※記名帳記入時、シール区分により受付ケーブルが分かれています。また記名は施設名、氏名、薬剤師名簿登録番号の記入をお願いします。

お問い合わせ先

埼玉県病院薬剤師会生涯研修センターTEL 048-829-7698

【中止】第1回 西・北ブロック合同実技研修会

「新型コロナウイルス感染症」対策のため、2月、3月の研修会や講座を中止、または延期といたします。

内容概略:外用剤の吸収、外用剤の基材の影響、混合をはじめとして外用剤によるスキンケアまで幅広い内容で講演頂きます。又、実践形式として数種類のワセリンを手に取って頂き塗り比べて基材の違いを実感して頂き、実際の肌の状況を確かめるためにモイスチャーチェッカーを用い肌の状況を確認して頂きます。

日時

2020年2月21日(金)19:00~20:30

場所

かわごえクリニック
川越市脇田本町21-7 TEL:049-238-8111(代表)

定員

80名(先着順)

プログラム

総合司会:埼玉医療生活協同組合 羽生総合病院 岩崎 充
【講演・実技演習】
「実践、外用剤セミナーin川越~軟膏・クリーム剤の基礎を学ぼう!~」
講師:杏雲堂病院診療技術部部長/薬剤科科長 大谷道輝先生

参加費

会員 1000円(会員証を必ず受付に提示してください)
非会員 2000円


※埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター(G15)認定単位 1単位
※日本病院薬剤師会病院薬学認定薬剤師制度(P04)V-1 1単位申請中
(研修受講シールG15またはP04はいずれか一つの付与です)
※申込人数が多数の場合,先着順とさせていただきます。予めご了承ください。
※ 申し込みは埼玉県病院薬剤師会ホームページから申し込みください。
※ 研修シールは、アンケートと引き換えに講演会終了後にお渡しします。
※ 当日記名帳記入時、シール区分により受付テーブルが分かれています。また記名は、施設名、氏名、薬剤師名簿登録番号の記入をお願いします。
※ 講演会開始時間より30分以上経過し遅刻した場合または中途退場者には埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター認定単位は付与されません。(ただし、参加費を納めることで聴講は可能です。)

お問い合わせ先

埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター TEL 048-829-7698

第8回 妊婦授乳婦・小児科領域研修会

内容概略:小児への服薬指導に関して専門薬剤師から知識を学ぶ、小児の疾患と漢方について知識を学ぶ、妊婦・授乳婦への薬物療法に関して情報を共有する、妊婦・授乳婦の疾患と漢方について知識を学ぶ

日時

2020年2月2日(日)9:30~15:30(9:10受付開始)

場所

日本薬科大学 新講義棟 722教室
埼玉県北足立郡伊奈町大字小室10281

講演

【講演1】9:30~10:30 座長 研修委員 松村 隆
「小児によく使われる漢方の特徴」
埼玉医科大学総合医療センター 薬剤部 森本 真宗 先生

【講演2】10:40~12:10
「漢方医学の目から見た小児の病気」
あらいクリニック 院長 新井 勝 先生

【製品紹介】13:10~13:30 製品紹介
「TJ-100 ツムラ大建中湯について」
株式会社ツムラ 医薬マーケティング部 中井 博 先生

【講演3】13:30~14:00 座長 研修委員 磨田 真理子
「地域における妊婦・授乳婦薬物療法支援」
国立病院機構 埼玉病院 薬剤部 油布 朋子 先生

【講演4】14:00~15:30
「妊婦・授乳婦と漢方薬について」
中医師 大武 光 先生

参加費

会員 3,000円 埼玉県病院薬剤師会または共催・後援団体会員
非会員 4,000円


[1]埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター(G15)認定単位 3単位
[2]日本病院薬剤師会病院薬学認定薬剤師制度(P04)V-3 3単位
※日本病院薬剤師会 妊婦・授乳婦薬物療法認定薬剤師 認定申請対象講習会1単位
[3]日本薬剤師研修センター(G01) 3単位
※日本薬剤師研修センター「小児薬物療法認定薬剤師更新のための単位」
※日本薬剤師研修センター「漢方薬・生薬更新のための単位」
(研修受講シール[1]~[3]はいずれか一つの付与です)

連絡事項

※研修シールは、アンケートと引き換えに講演会終了後にお渡しします
※「妊婦・授乳婦専門・認定薬剤師講習会受講証明書」の発行を希望される方は、研修会開始前に受付に申し出てください。研修会開始後は、証明書の発行手続きはできませんので注意してください。証明書は、研修会終了後に成果報告書と引き換えで交付します。
※当日記名帳記入時、シール区分により受付テーブルが分かれています。また記名は、施設名、氏名、薬剤師名簿登録番号の記入をお願いします。

お知らせ

研修会開始時間より30分以上経過し遅刻した場合または中途退場者には埼玉県病院薬剤 師会生涯研修センター認定単位は付与されません。(遅刻した場合でも会費を納めることで研修会の聴講は可能です。)
申し込みは本会ホームページからお願いします。

お問い合わせ先

埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター TEL 048-829-7698

第39回精神科薬物療法研修会

内容概略:
【講演1】妊婦における向精神薬の使用について最近の知見を踏まえて、臨床での経験から現場でどのように向精神薬を使うのかを学び、それぞれの職場で活かせる知識を学ぶ研修である。
【講演2】心理療法は薬物療法と拮抗するものではなく、両輪となって精神疾患の根本治療に寄与してゆくものであることを理解すること、また、多忙な薬剤師をはじめとする医療職者自身のセルフケアとしても活用できる研修である。

日時

2020年2月2日(日)13:30~16:45(13:15受付開始)

場所

ソニックシティ 601会議室
さいたま市大宮区桜木町1-7-5

講演

【講演1】13:30~15:00 座長 順天堂越谷病院 大久保 由衣
「向精神薬の周産期薬物療法について」
順天堂大学医学部附属 順天堂越谷病院 教授 鈴木 利人 先生

【製品情報】15:05~15:15
「シクレスト舌下錠について」
Meiji Seika ファルマ(株)医薬千葉・埼玉支店川越営業所岡本直也 先生

【講演2】15:15~16:45 座長 南飯能病院 須田修輔
「マインドフルネス ~智恵と慈悲を育む新時代の心理療法~」
RESM新横浜 睡眠・呼吸メディカルケアクリニック副院長 川野 泰周 先生

参加費

会員 2,000円 埼玉県病院薬剤師会または共催・後援団体会員
非会員 3,000円


※埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター(G15)認定単位 2単位
※日本病院薬剤師会病院薬学認定薬剤師制度(P04)[1]V-3、[2]III-2、各1単位
※精神科薬物療法認定薬剤師認定申請対象講習会認定 1.5単位・3時間(申請中)
・会員の方は会員証を必ず提示してください。
・シール区分により受付テーブルが分かれています。会員証QRコードを交付されている方はご持参ください。持参されなかった場合、非会員扱いになります。
・薬剤師名簿登録番号が必要です。不明の方へはシールをお渡しできかねますのでご注意ください。
・研修シールは、アンケートと引き換えに講演会終了後にお渡しします。
・専門認定薬剤師認定申請対象講習会として受講し、「講習会受講証」の交付を希望の方は講習内容について講演終了後に各々200~300字以内で自己の成果をレポートにまとめてください。
・研修会開始時間より30分以上経過し遅刻した場合または途中退場者には埼玉県病院薬剤師会生涯研 修センター単位は付与されません。(遅刻した場合でも参加費を納めることで聴講のみは可能です。)
※会場の座席は先着78名分のみです。ご了承ください。

お問い合わせ先

埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター TEL 048-829-7698

第128回 輸液・栄養管理研修会

内容概略:高カロリー輸液や経腸栄養についての相談は誰しもが経験するのではないでしょうか。そんな時、どのように患者を評価して提案すべきか、症例を提示しながら考えたいと思います。途中、リアルタイムアンサーシステムを用いた選択問題を用意しています。栄養に自信がない、これから勉強しようと思っている方も気軽に参加して学べる内容です。

日時

2020年2月4日(火)19:00~21:00

場所

ウェスタ川越 2階 市民活動室1
川越市新宿町1-17-17 TEL 049-249-3777(代)

症例検討

進行 台東区立台東病院 医療技術部 薬剤室 鈴木 慶介
薬剤師さん、この患者さんの栄養どうしたらいいですか?
~一歩踏み込んだ提案を目指して~

第1部『もし高カロリー輸液の相談をうけたら』
草加市立病院 薬剤部 茂木 孝裕

第2部『もし経腸栄養の相談をうけたら』
北里大学メディカルセンター 薬剤部 宮森 亜紀子

第3部『栄養にもリスクはある!』
自治医科大学附属さいたま医療センター 薬剤部 小林 睦之

参加費

会員 1000円 埼玉県病院薬剤師会または共催・後援団体会員
会員証を必ず受付に提示してください。
非会員 2000円


※埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター(G15)認定単位 1単位
※日本病院薬剤師会病院薬学認定薬剤師制度(P04)III-2 1単位申請中
(研修受講シールG15またはP04はいずれか一つの付与です)
※ 当日記名帳記入時、シール区分により受付テーブルが分かれています。また記名は施設名、氏名の後に薬剤師名簿登録番号の記入をお願いします。
※ 研修シールは、アンケートと引き換えに講演会終了後にお渡しします。
※ 開始から30分経過したのちに受付された場合は、生涯研修シールをお渡しすることはできませんので、ご注意下さい。ただし、研修会への参加は可能です。
※ 講演では、リアルタイムアンサーシステムを使用するため、携帯電話をお持ちください。

お問い合わせ先

埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター TEL 048-829-7698

第29回 新任薬剤師研修会

内容概略:
1.新任薬剤師が今後の研修計画を立てられるよう、現在の生涯研修のあらましについてと、業務上欠かすことのできない医療安全について講演を行う。
2.新入職者の多くが直面する悩みなどについて同じ立場のもの同士で情報交換やディスカッションを行い、解決の糸口を見いだせることを期待するとともに、同年代の横のつながりを作る。

日時

2020年2月11日(火・祝)12:00~17:00

場所

埼玉県総合医局機構 地域医療教育センター 研修室
さいたま市中央区新都心1-2 TEL 048-601-4600

プログラム

開会の辞 埼玉県病院薬剤師会 副会長 岸野亨

座長 総合研修部会 北畑 智英
【1】病院薬剤師の生涯研修について 10:05~
埼玉県病院薬剤師会 生涯研修センター センター長 大塚 潔 先生

【2】若手薬剤師に向けた医療安全の話
上尾中央総合病院 情報管理部医療安全管理課課長 渡邉 幸子 先生

【3】スモールグループディスカッション
討論
発表及び全体討論
総合研修部会 多田 幸子
テーマ:「情報交換しませんか!」
~調剤ミスの防ぎ方・今取り組んでいること・悩んでいる事など~

閉会の辞 埼玉県病院薬剤師会 副会長 曽我部 直美


※埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター(G15)認定単位 2単位
※日本病院薬剤師会病院薬学認定薬剤師制度(P04)II-6・IV-1 計2単位申請中
(研修受講シールG15またはP04はいずれか一つの付与です)

第19回 臨床業務実践講座「糖尿病」

内容概略:昨今、糖尿病治療薬として新たな薬剤が経口薬、注射薬ともに開発され治療の選択肢が広がっている。これらを踏まえ薬剤師が必要とする糖尿病特有の合併症予防や心血管系への関与等を含めた最新の糖尿病治療について学ぶ機会とする。
また、今回も講師の協力を得てリアルアンサーシステムを使用し、一部参加型の研修会とする。

日時

2020年2月17日(月)19:00~20:45

場所

大宮ソニックシティ 会議室602号室
さいたま市大宮区桜木町1丁目7-5
TEL:048-647-4111(代)

プログラム

【製品紹介】19:00~19:15
『インスリン製剤について』
ノボ ノルディスク ファーマ株式会社

【教育講演】19:15~20:45
座長 済生会川口総合病院薬剤部 部長 福本由美子先生
『糖尿病治療の最新事情』
JCHO埼玉メディカルセンター
糖尿病内科 部長 森本 二郎 先生

参加費

会員 1000円(会員証を必ず受付に提示してください)
非会員 2000円


※埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター(G15)認定単位 1単位
※日本病院薬剤師会病院薬学認定薬剤師制度(P04)V-2申請中 1単位
※日本糖尿病療養指導士認定のための研修単位(第2群)申請中 0.5単位
※日本糖尿病療養指導士薬剤師更新単位(第1群) 0.5単位
(研修受講シールG15またはP04はいずれか一つの付与です)

お知らせ

研修開始時間より遅れて参加した場合または中途退場者には「専門領域認定のための研修単位」(日本糖尿病療養指導士認定単位)は付与されません。
※ 当日記名帳記入時、シール区分により受付テーブルが分かれています。また記名は施設名、氏名の後に薬剤師名簿登録番号の記入をお願いします。
※ 研修シールは、アンケートと引き換えに研修会終了後にお渡しします。
※ 開始から30分経過したのちに受付された場合は、生涯研修シールをお渡しすることはできませんので、ご注意下さい。ただし、研修会への参加は可能です。
※申し込みは埼玉県病院薬剤師会ホームページから申し込みください。

お問い合わせ先

埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター TEL 048-829-7698




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

薬剤師認定制度認証機構 認証機関の生涯研修会 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報‐AD‐
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報